トップページ > > ご来院の皆様へ > > 病院案内 > > 院長挨拶・病院理念・基本方針・病院概要

院長挨拶

院長  佐々木  靖(ささき  やすし)画像
院長  佐々木  靖(ささき  やすし)

略 歴

昭和22年8月4日生まれ 昭和48年 九州大学医学部卒業 平成20年 香椎丘リハビリテーション病院 院長就任

香椎丘リハビリテーション病院は、急性期の医療機関で原因疾患の治療を終了した患者さんのリハビリを実施する回復期リハビリ病院として、平成15年8月1日に開設されました。対象は脳血管疾患と骨折などの整形外科疾患が大半であり、その他は廃用症候群などです。調和のとれたチーム(医師・看護師・リハビリスタッフ)で寝たきりゼロ、在宅復帰を目指しております。
  当院は豊富なリハビリスタッフを有しており、365日サービスを提供しています。
  入院当初から退院に向けて綿密に計画し、介護保険及び身障者手帳の利用法、社会資源の活用、ケアマネージャー、かかりつけ医との連携などを実施しています。
  地域に根付き、住民及び周辺の医療機関に信頼される病院を目指し、努力したいと思います。

病院理念

手には技術 頭には知識 患者様には愛を

香椎丘リハビリテーション病院はふたたび、いきいきと楽しい生活を送れるようサポートします。

基本方針

安心・安全な医療

学問的に、技術的に高い水準の安心・安全な医療を提供します。そのために必要な施設・設備の整備拡充に努めます。

回復期リハビリテーション医療

患者さん・家族と医療情報を共有し、回復期リハビリテーション病院として入院から在宅まで一貫した、患者さんのニーズに沿った安心できるチーム医療を提供します。

地域医療

地域の医療・福祉施設と密接な連携を図り、寝たきり「ゼロ」、在宅復帰を目標に誰でも安心して利用できる、回復期リハビリテーション病院を目指します。

病院概要

病院名 社会医療法人財団 池友会 香椎丘リハビリテーション病院
開設者 理事長 蒲池 真澄
管理者 院 長 佐々木 靖
所在地 福岡県福岡市東区下原2-24-36
開院日 平成15年8月1日
診療科目 リハビリテーション科・内科
病床数 120床
スタッフ数 237名(平成26年6月1日現在)

施設基準

  • 回復期リハビリテーション病棟入院料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 入院時食事療法(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
  • 栄養管理実施加算
  • 地域連携診療計画退院時指導料(脳血管)
  • 地域連携診療計画退院時指導料(大腿骨)
  • 褥瘡患者管理加算
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料1